So-net無料ブログ作成
検索選択

森口尚史 経歴 [人物]

森口尚史氏とは、山中教授とは違う方法を用いてIPS細胞を作り出し、それを使って重度の心臓病患者に投与し、術後の患者の状態は良好であると発表し、一躍注目を集めたが、現在その話が嘘であったのではないかと、また違った形で注目が集まっています。



ではこの森口尚史氏の経歴はどのようなものだったのでしょうか?

小学校中学校、高校と普通の学校に通い、大学受験では有名大学の受験に失敗したようです。

学歴に強いこだわりをもっているようですね。

現在もハーバード大学客員講師という肩書きを名乗って、論文などを書いたり、メディアに顔を出したりしていますが、実際にハーバード大学に関わったのは数年前の一ヶ月間のみで、その後はハーバード大学とはなんの関係もないようです。

IPS臨床実験を行い、結果は良好とし、6回行なったと述べていたのに、記者の方などに追い詰められると、大部分が嘘と認め、6回の内5回は嘘だとか実験日を間違えただとかパスポートを見せられないとか・・・ちょっともう信じられないですよね・・・

研究も行ったと述べていたのですが、森口氏が一緒に研究を行ったとしていた人たちに話を聞くと、全く知らないなどと、どんどん嘘が出てきています。

今後どうなってしまうのでしょうか・・・NEWSによると国外追放、入国拒否などの可能性もあるようです。

そもそもIPS臨床実験を行ったなんて発表したら大体的にメディアに取り上げられるというのはわかりきっていることなのに、このように嘘で塗り固めて発表するなんて考えられません(笑)

ただの目立ちたがりなのでしょうか・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。